« CN-126改造 -1 | トップページ | Finepix X100 バッテリーチャージャー »

2011年10月 1日 (土)

CN-126改造 -2

111001a

さて、アームを取ったところで、このままでは自立させる術がありませんので、三脚やスタンドに取り付けられるように加工が必要です。

三脚やスタンドに付けるには、標準化されたメスネジにしてしまうのが一番いい訳ですが、一般的に「カメラネジ」と言われる1/4インチ(ユニファイ)のネジとなると入手が困難です。

111001b そこでおすすめするのが、エツミ 止ネジ短 E-521です。表に1/4インチのオス、裏には1/4インチのメスのネジを切った24mm径のものなのですが、これを使えばペナペナの筺体に取り付け部分のみ強度を持たせることができます。(当ブログで何回も出てくるエツミ E-521は最近生産完了したようです 便利なのに… 代替は中国製でamazonなんかで買えます 2015.05.17)

筺体に穴(ネジが1/4インチなので6.5mm~7.0mmの穴)を開け、1/4インチナットで止めるだけでOKです。

このナットは本来ユニファイネジが望ましいのですが、ホームセンターなどで一般的に売られているウィットネジ(W 1/4と表記されます)でも問題ありません。

右図のように、小さな基板にナットが当たらないように穴あけのセンター位置を決めます。

付いていたアーム取付台の止ネジ穴4個のセンターが墨出しをしやすいのですが、それだと基板とのクリアランスがギリギリなので若干うしろにします。

111001c

111001d 左の写真でわかるように、もとのアーム取付台を裏から押さえるプレート(先週の写真参照)のために、基板には切り欠きがありますが、ナットの高さがこれ以上あるため、いままで説明したような穴を後ろにずらすことが必要なのです。

そしてこの基板を取り付け、他のパーツも元通りにして以下のようになりました。

111001e

先週の写真を見ていただけばわかりますが、あのアームの出っ張りがカバンの中では邪魔になってしようがありませんでした(3個持ち運ぶので)。これですっきりしたのと、当然カメラネジ仕様になったので、カメラのホットシュー以外で使用する私にとっては使い勝手がよくなりました。

|

« CN-126改造 -1 | トップページ | Finepix X100 バッテリーチャージャー »

撮影用LEDライト」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
同じくCN-126の脚に不安を持ち(というか私の場合は撮影中に折れました)、こちらの記事を参考にさせていただきながら改造しました。
事後報告になりますが、この記事をブログにリンクで紹介させていただきました。
問題あるようでしたらご指摘ください。
ありがとうございました。

投稿: blues | 2012年1月 8日 (日) 13時03分

改造成功、おめでとうございます。
どなたかには役に立つのではないかと記事をアップしたのですが、脚が折れてしまわれたのなら必須でしたね。

紹介の件は問題ありません。お役に立てて光栄でした。
ありがとうございます。

投稿: seimas | 2012年1月 9日 (月) 10時46分

このLED便利なので今も活用してますが一台はホットシュー用に頑丈な物に交換し、もう一台はココで拝見しました通りにエツミネジを使って自由雲台で文字通り自由に配置してます。
他の記事もそうですが作業も撮影もとても緻密でレイアウトも雑誌のようですごいなぁと感心して読んでます。
今度はこれのソフトボックスを作ってみようと思ってます。工作が楽しくなってきました。
エツミネジ情報の御礼とご挨拶まで。

投稿: 少年カメラ | 2013年11月17日 (日) 20時12分

少年カメラさん、はじめまして。
このCN-126、いまや古臭い製品になってしまいましたが、ウチでもまだまだ現役です。(このあいだも、クリップオンが使いにくい場面用でと、カバンに突っ込みましたが、あいにく出番なし 笑)

一応、デザイナーでもあるので、「読みやすい紙面を」とは考えているのですが、仕事の片手間のブログ(しかも儲けには繋がらない 笑)ですから、そうそう凝った事はしてられないので、それでもお褒めいただけると嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

投稿: seimas | 2013年11月17日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CN-126改造 -2:

« CN-126改造 -1 | トップページ | Finepix X100 バッテリーチャージャー »