« FinePix X100 ファームウェアアップデート | トップページ | TS-Eレンズ ティルト・シフト応用編 -1 »

2011年10月29日 (土)

国によってパッケージが異なるセーラム・ライト

111029a

30年来吸ってきた「セーラム・ライト」。先日東南アジアから帰ってきた人に土産でもらったものが、国内のパッケージとあまりにもデザインが違っていたので思わず撮ってしまいました。

111029b

過去、セーラムライトは何回かパッケージのデザインが変わりましたが、基本はグリーンを基調としたロゴメインのシンプルなものだったのに、ミント系でロゴのボリュームが減ってます。

日本でも次はこうなるのかとはじめは思ったのですが、女性向けのタバコに採用されるラウンドボックスタイプであることや、フィルターの密度(吸うときの抵抗感)もちょっと大きめになっているので、女性向けのデザインバージョンのようです。

きっとその国では女性向けのタバコとしてマーケティングされているのではないかと思います。日本ではどちらかというと男性ユーザーが多いと思うのでこのデザインに変わることはなさそうです。

ネットで色々調べてみたら、日本と同じ仕様のものが流通している国もあるようですが、具体的にどの国がどのパッケージか詳細まではわかりませんでした。

111029c

ちなみに発祥のアメリカではタバコに関する規制が強く「LIGHTS」の名称が使えないので「GOLD BOX」なんて名前にしているようですが、そもそもロゴのデザインも異なっていて、国際的には一貫性のないブランドになっているようです。

今回はデザイナーの立場として、身近で気になったものを取り上げてみました。

|

« FinePix X100 ファームウェアアップデート | トップページ | TS-Eレンズ ティルト・シフト応用編 -1 »

雑文」カテゴリの記事

コメント

やっと、「親指グリップ」の紹介をUPそました。
お写真を拝借させて頂きありがとうございました\(^o^)/

投稿: のぼる | 2011年11月 2日 (水) 13時03分

拝見しました。
ストラップ&ケースもなかなか渋いですね。
私はバッグにポイッと入れる使い方なので、カメラケースを持たないのですが、ちょっと興味を持ちました。

投稿: seimas | 2011年11月 2日 (水) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568331/53114584

この記事へのトラックバック一覧です: 国によってパッケージが異なるセーラム・ライト:

« FinePix X100 ファームウェアアップデート | トップページ | TS-Eレンズ ティルト・シフト応用編 -1 »