« TS-Eレンズ ティルト・シフト応用編 -おまけ | トップページ | X100 ハンドストラップ再考 »

2011年11月27日 (日)

商品撮影用便利ツール

20111127a

私の場合、撮影業務においては商品撮影がメインなのですが、本格的なスタジオなど持てるような稼ぎがありませんので、デスクサイドに撮影スペースを取ってなんとかやっています。

従って、撮影機材もスタジオ用の大型のものはカメラスタンドぐらいで、あとはなるべく一般用の小型のものを、時には改造したり、足りないパーツは自作したりしています。

20111127b 中でも重宝しているのが、右の LPLボールヘッド MH1004 [MH1004] です。2000円ぐらいの安い自由雲台なのですが、なにもカメラに使おうというわけではありません。

本体の径が24mmのミニサイズですから一眼レフの重量を支えられるわけではなく、軽量小型のコンデジが精一杯のものですが、前にご紹介したLEDライト CN-126 の固定にも使えますし、他の三脚穴を持った軽量の器具にも使っています。

そして何より、この雲台の特徴ある構造が大変役に立っているのです。

カメラねじがプレートを貫通しているので、このプレートを回してはずし、何かを挟んで再度締め込めば固定できるのです。

20111127c

クリップ型の固定具はスタジオ用品メーカーから各種出ていますが、文房具店で買える一般的なクリップが、この雲台を使うことでレフ板固定具になります。

20111127d

 

一般的にはレフはタイトル画像のようにステージ上に置きますが、場合によっては高い位置にぶら下げたり、あるいは鏡面への写り込みに使用したりと、自在な位置、自在な向きにする必要があるため、自由雲台を使用するのは非常に役立ちます。

なお、クリップで挟んで使うレフ板として、私はスチレンペーパーを好んで使っています。デザイナーにとっては見慣れたものなのですが、写真関係の方では割と知らない方も多く、お勧めすると「便利だね」となるのですが、とにかく軽くてそのくせコシがあるので、アールにしたり、上向けに掲げ持ったりもできます。

画材店では普通に売られていますが、通販では、楽天のセントラル画材オンラインショップで B3サイズ 2mm厚、 B2サイズ 2mm厚 などサイズ、厚みがそろってます。

|

« TS-Eレンズ ティルト・シフト応用編 -おまけ | トップページ | X100 ハンドストラップ再考 »

その他雲台」カテゴリの記事

コメント

以前、銀一ポールが生産終了でしたとお伝えした者です
私もLPLのMH1004は小物固定の必携品として重宝しています

Amazonで同品がとても安く売っています@¥1,180−
先ず一点注文してみて同じ品だと確認し、複数購入しました
なかなか売れずに値下がりし、今やB&Hより安くなってます
http://www.amazon.co.jp/Giottos-自由雲台-MH1004-320-Professional-System/dp/B00YBYTDMM

もう少し重いものを乗せる場合、私はManfrottoの492を使っています(本体3/8で1/4アダプタの機材固定用-小型雲台)

投稿: 通りすがり | 2015年7月25日 (土) 01時05分

こんにちは

>Amazonで同品がとても安く売っています@¥1,180−

ほんとだ、安いですね~。
ちなみにその昔、SLIKからもSBH-1004で販売されていました。このサイズ、使いやすいですよね。複数持ってて損はないアイテムです。

>Manfrottoの492を使っています

こちらは持ってはいませんが、現物をいじったことはあります。締め込みのレバーはとても使いやすいデザインだと思いました。

投稿: seimas | 2015年7月25日 (土) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商品撮影用便利ツール:

« TS-Eレンズ ティルト・シフト応用編 -おまけ | トップページ | X100 ハンドストラップ再考 »