« X100 インターフェース考 | トップページ | 小型雲台 ミニ雲台 »

2012年4月 7日 (土)

CL5585Hを三脚に付ける

20120407a

外部液晶モニター CL5585H、スタジオ内での使用方法は 2回前の記事 で書きましたが、今回は三脚で使う方法を考えてみました。

カメラが低い位置の場合、スタジオスタンドのようにカメラより高い構造体がないのですからアクセサリーシューに付けることになりますが、カメラを背丈以上で使う場合は三脚に固定するのがいいでしょう。

20120407b ケンコーのクランプポッドは、大きすぎるし、そもそも細いものには噛ましにくい構造です。

便利で安いのはスタジオ用のクリップ Bクリップ です。どんなスタジオにも何個もころがっているエレンクリップと呼ばれるものの一種ですが、普通の文房具用の目玉クリップより大きく(幅8cm長さ12cm)黒い。この「黒い」というのが撮影用の用具で大事なところです。

バックペーパーを固定したり、ステージにデコラを固定したり、様々な用途に使うのですが、咥えるパイプに傷がつかないように内側がゴムになっているのでカーボン三脚なんかでも平気で使えます。

 

CL5585Hに付属の雲台は、アクセサリーシュー取り付け部がはずれカメラネジになっているので、「CN-126の回」 でも紹介したエツミの止ネジE-521でクリップの穴に固定です。

もちろん付属のアクセサリーシュー取り付け部で締め込んでもいいのですが、径がちょっと大きくクリップのバネに当たってしまい、あまり収まりがよくありません(右端の写真- -まあ一応使えます)。

20120407c

20120407d ただ、そもそもこの雲台はあまり出来がよくないので、これまた 「撮影用便利ツール」 で紹介済みのLPLの小型雲台MH1004を使用したほうがしっかり止まります。

このBクリップは、咥える部分にアールが付いていて広がっているため、細いパイプには固定できません。最低25mm径は必要ですが、たぶん皆さんお使いの三脚は28mm以上の径があるでしょうから大丈夫です(逆に45mm以上の厚さ、径は挟めません)。

 

三脚の脚、根元近くで固定すれば目の前にファインダーがあるのと同じになります。

20120407e_2

マンフロットのギア雲台を使えば、カメラ高さが2mくらいまでは、構図決め→ピント決定→撮影が脚立なしで可能です。

20120407f ちなみに、上右の写真を見て、L字プレートをつけているのになぜ雲台を90度傾けているの?と気付いた方に。実はHDMIケーブルのコネクタは薄いものやL字のものがないため、L字プレートからはみ出すんですよ。レリーズやUSBはなんとか収まるのに、HDMI出力をするときは縦位置のためのせっかくのL字プレートが無駄になっています とほほ。

 


20120407g2 <2012.10.23 追記>

この時は「とほほ」などと書いたのですが、HDMIケーブルだけの場合は、その端子口が一番下にあるため、プレートをずらして取りつけてもクランプの「くわえ代」はなんとか確保できます。(右にずらす)

ただし、私の雲台の場合は、クランプが右に偏心して取り付いていますので、下に垂れるケーブルと干渉するものがありませんが、雲台やクランプのレイアウトによっては、そうはうまくいかないことはご了承ください。

過去、USB(口が上下中段にある)のときに、「これじゃずらしてもダメだ」と思ったことをひきずっていましたので、思い込みで「できない」と思っていました。今回、久しぶりにカメラ縦位置でHDMIケーブルを繋いで再発見しました。

|

« X100 インターフェース考 | トップページ | 小型雲台 ミニ雲台 »

三脚・一脚」カテゴリの記事

CL5585H」カテゴリの記事

コメント

どうも初めまして、ちょくちょく拝見させてもらっています。
HDMIのL型ケーブルなんですが自分は国内のココで買いました。
http://dslr.jp/
ちなみに、このモニターは上下反転、左右反転で映せるでしょうか?
暇な時に調べてくれたら嬉しいです。

投稿: flamingo | 2012年4月 9日 (月) 15時05分

flamingoさん、はじめまして。
L字のケーブルのご紹介、ありがとうございました。やはりよく探せばあるんですね。私も購入してみます。

反転(ミラー)の件ですが、当機種にはその機能はないです。180°回転なんかもあれば、モニターを逆さ吊りにできて便利と思いますが、それもありません。

ご紹介のサイトでマーシャルの5インチが載ってますが、業務クラスになればいろいろな機能があっていいのですが、こちらはそこまで手が出ません(笑)。

投稿: seimas | 2012年4月 9日 (月) 15時24分

初めまして!
HP拝見させていただいております。

HDMIのL型ケーブルが有ったんですね!
私は、KIRKのL-ブラケット専用スペーサーブロックを使っています。
http://item.rakuten.co.jp/studio-jin/lba1/
取付はレンチがいるので少々手間が掛かりますが、
ADTECHNOのカールコードも収まります。

これからも更新を楽しみにしています。

投稿: J53-nori | 2012年4月16日 (月) 12時25分

J53-noriさん、はじめまして。
ご案内いただいたKIRKのスペーサー、私も気にはなっているんですよ。ただHDMIケーブルだけのために購入するのはためらわれる値段(笑)

KIRKのLブラケットは私の使用しているRRSと比べ、端子カバーの「仕舞」がよくできていて、5DMk2などキャノン系だと接続した端子が多いと重宝しますよね。それに加えスペーサーがあれば縦位置で撮られる方にも「向かうところ敵なし」(笑)って感じでしょうか。

今後とも拙ブログをよろしくお願いします。

投稿: seimas | 2012年4月18日 (水) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568331/54412866

この記事へのトラックバック一覧です: CL5585Hを三脚に付ける:

« X100 インターフェース考 | トップページ | 小型雲台 ミニ雲台 »