« 変わり種のカメラバッグを愛用してます | トップページ | SUNWAYFOTO PSL-N7 -その2- »

2013年4月21日 (日)

NEX-7用L字プレート SUNWAYFOTO PSL-N7

20130420a

 

前回、プライベートな旅行の時はSONY NEX-7を使用しており、その時に使う三脚にはアルカスイス互換規格のクランプを付けている話をしましたが、当然カメラにはアルカスイス互換規格のプレートが付いています。

20130420b ご存じのようにNEX-7のボディはとても薄く、底面の平らな部分は奥行きが12mmしかありません。

そこにアルカスイス互換規格のプレートを付けると言っても、汎用のものは幅(カメラにすると奥行き方向)が38mmもあるので不格好ですし、ゴムの「受け」がついていても、この12mmの底面にうまくゴムが当たらなくて困ります。

また、プレートを付けるならできればL字型のほうが便利ですので、そうなると専用品を探すことになります。

各カメラ専用品を豊富に揃えている有名どころは何と言ってもRRSです。当然RRSでも NEX-7(および6)専用品を出しています。 しかしSUNWAYFOTOからも、半額程度で購入できる 廉価なL字プレート PSL-N7 がでています。

20130420c

RRSと同じように、NEXのボディにフィットさせた細長いベースにプレート部分のみ出っ張る形式です。

20130420d ただし、RRSのようにアールを多用したなめらかなデザインではなく、シンプルな直線の組み合わせでスリムにできており、質量は36gしかありません(RRSのものは64g)。

コイン締め、六角レンチ締め兼用のボルトのもので、底面レンズ寄りには通常の三脚穴も付いています。

また、側面(カメラ縦位置で使う場合のプレート部)は小さいネジ2本で組みつけられていて、はずすことが可能です。底面に「PS-N7」、側面に「PS-N7L」という刻印が見られるので、この製品はこの二つのセット品ということですね。PS-N7だけでも販売されています

ちょっと華奢な印象ですが、もともと軽量なNEXなので構造的には問題ないレベルには感じられます。

ところがカメラに付けてみるといくつかの問題点が...

20130420e

背面からの写真でおわかりのようにちょっと傾いでいます。底面がカメラ底面と水平に見えないのはカメラが完全に正対していないためもあるのですが、プレートがカメラに対して左に傾いています。それ以上に縦プレートが左に傾いているのはカメラとの隙間で明らかでしょう。

20130420f

そして前方から見ると、カメラとプレートの間に隙間があります。この手のプレートはカメラに密着していないと剛性が上がらないので問題がある製品です。

次回、その辺りを検証します。

|

« 変わり種のカメラバッグを愛用してます | トップページ | SUNWAYFOTO PSL-N7 -その2- »

雲台アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568331/57214574

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-7用L字プレート SUNWAYFOTO PSL-N7:

« 変わり種のカメラバッグを愛用してます | トップページ | SUNWAYFOTO PSL-N7 -その2- »