« 小型雲台・ミニ雲台 ふたたび | トップページ | あけましておめでとうございます »

2014年12月30日 (火)

便利グリップの様々な使いかた

20141229a

 

20141229b 「一脚用補助脚」の回 で一脚を安定させるためのハンドルとしてご紹介した、パンプロダクトのグリップ。それ以外にも様々な用途で愛用しています。

ブロー成型のプラスチックに発泡ウレタンの表面をつけたもので、34mm径で全長120mm、重量わずか40gという大変軽量なものですから、バッグの容量に余裕があれば忍ばせておいて損はないグッズです。

トップにはカメラネジ。ボトムにもカメラネジの受けがあります。

20141229c これにリモートスイッチ RS-80N3 に雲台 LPL MH1004エーディテクノのCL5585H を取り付けると、「モニター付レリーズ」になります。

5インチの液晶であるCL5585Hは「CL5585Hを三脚に付ける」の回にご紹介したように、カメラ位置が高い場合の構図チェックに便利な外部モニターですが、三脚に固定しづらい現場(移動が多く、三脚固定では不安)のときは手持ちで使う方が便利なため組んでみたものです。何回か話に出てきた展示会の撮影ではこれを活用しています。

20141229d カメラからはリモートケーブル、HDMIケーブルと2本もケーブルが出て、特にリモートケーブルは80cmしかないためそれほど高いカメラ位置にはできませんが、2.0m前後の「頭ひとつぶん高い」撮影時には便利です。

ただし、モニターを片手で持っているため、カメラの操作はもう一方の片手のみで行えるもの限定となります。

ピントやティルト、シフトは片手で行えるので、TS-Eレンズでのインテリア撮影でも問題ありません。

雲台の操作が一番やっかいですが、私はギア雲台を使用しているので問題なし。ギア雲台さえ使用していればオートフォーカスレンズでも手元のリモートスイッチで半押しで問題ないのですからどんな被写体でも使えるでしょう。(ただしプレビューモードではフォーカスは遅いので動き物では無理)

20141229e もちろん、カメラグリップとしても使えます。最近は動画撮影時にハンドグリップを付けるのを良く見かけるようになりました。

テレビでも、出演者自らカメラを持って撮影するスタイルの番組も多くなりましたが、ハンディなムービーカムにハンドグリップを付けていることが多いですね。

また、ライトやその他手持ち機材のハンドルとしても便利です。ムービー撮影時に小型のLEDライトを使うのはすっかり普通になりましたが、カメラシューに付けると光の当たり方が良くない場合は手持ちになるでしょうから、この軽量のハンドルは便利です。

 

20141229f そして珍しい使い方としてご紹介したいのが、ロール背景紙の吊り下げパイプとしての利用。

一般的には右の写真のように「通し」のパイプにセットしますが、紙を上げ下ろしするにはスムーズに転がる反面、ホリゾントの曲率を変えるために紙を好みの位置に固定することができません。また巻き布の場合は自重で最後まで落ち切ってしまいます。

SDのメタルクリップ はそんな用途のために使えるものですが、ご紹介しているグリップを使う方法があります。

「出張撮影での小物撮影用ブース」でご紹介した短めのロール紙固定方法に一工夫し、このグリップにロール紙を下げるようにすると、適度な摩擦があるため、紙がズルズルと下がることがありません。

スタンドに固定されている部分はネジ固定ですが、ゆるめれば回転するため、好きな位置まで下げてそこで固定することが可能です。

なによりも短い部品だけでできているため荷物がかさばらないのが一番のメリットです。

|

« 小型雲台・ミニ雲台 ふたたび | トップページ | あけましておめでとうございます »

CL5585H」カテゴリの記事

その他機材」カテゴリの記事

コメント

いつも詳細な機材情報をありがとうございます。

10月に、ADテクノの外部モニターCL76HOXN購入いたしました。
貴ブログのCL75HOX記事を参考に、三脚穴周辺が補強されているCL76をチョイスしました。
粗忽ものなので、三脚穴破損→落下事故を気にしたのであります(笑)

”ピントピーク” や ”フォールスカラー” などの機能を使いこなすには至っていませんが
画像が大きく見えるだけで大助かり。料理撮影は飛躍的にラクになりました。

貴ブログ【TS-Eレンズ ティルト・シフト応用編 -1】でご紹介されていたワザ、
「右にティルト軸を傾け(レボルブ)、さらに下方ティルトをかける・・・」。
(あれですよ、ベリーニ・デザインのヤマハのカセットデッキの写真が載っている記事)
料理撮影で実際にやってみて、良い結果が出ました。
それも7インチ・モニターがあってこそ。重ねがさね御礼申し上げます。

来年以降もよろしくお願いいたします。精進します(笑)

投稿: pink | 2014年12月30日 (火) 18時14分

こちらこそ度々訪れていただきありがとうございます。

なにしろ一匹狼で仕事していますので、情報を共有できる人もそう多くはおりませんし、pinkさんのような遠方の方と繋がれるのは非常に喜ばしいことです。

7インチモニターの購入おめでとうございます。やっぱり大型の画面は作業効率があがりますねぇ。たぶんpinkさんも老眼の影響があるご年齢でしょう。ご購入のお役に立てて光栄です。

来年もよろしくお願いいたします。

投稿: seimas | 2014年12月31日 (水) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568331/60886871

この記事へのトラックバック一覧です: 便利グリップの様々な使いかた:

« 小型雲台・ミニ雲台 ふたたび | トップページ | あけましておめでとうございます »