« SH50Pro 2灯によるトップライト | トップページ | SH50Proにソフトボックスを付ける -1 »

2018年6月 5日 (火)

「PHOTO NEXT 2018」に行く

20180605a

 

滅多には展示会には出向かないのですが、「PHOTO NEXT」に4年ぶりに行ってきました。

フォトグラファーとフォトビジネス向けの展示会なので、カメラ+周辺機器というものではなく、写真館をメインとしたスタジオ機材+プリント関連サービスの展示会です。

20180605b

もちろんキヤノンや富士フイルムといったカメラメーカーも参加していますが、キヤノンがキヤノンマーケティングジャパンで出展しているようにソリューションビジネスがメインです。

4年前のときにはスタジオ機材もそこそこ展示があったのですが、今回は随分少なくなり、見た目のボリュームが一番大きいのはフォトブック(写真アルバム)の製作サービス。

20180605c

印刷まですべてデジタルで行き来するようになり、一般の人相手の写真サービスで最終的に手元に渡すアルバムの製作形態も様変わりしてきましたね。

私は人物写真をまず撮らないのですが、ファッション・ポートレートをメインとした商業写真のかたわら個人相手のポートレートも生業としている知人のスタジオでは、最初のころはデータと「ペラの」プリントを渡すだけでしたが、今は額装やフォトブックタイプの出力で納めないと納得してもらえないようです。

 

CP+でも配られる「写真・映像 用品年鑑」は、この「PHOTO NEXT」でも展示会のガイドブック(116Pのしっかりした本)とともに無料で配られているのですが、その厚みがこの4年で随分薄くなったのに気付きました。

20180605d

がんばれ!日本の用品メーカー!

 


なお、メインの会場とは別室で銀一が様々な機材の展示を行っていて、最近お伝えすることが多い、039(ゼロサンキュー)/Sh50Proの発展形であるバッテリータイプの展示を見ることができたと共に、その監修者の写真家ともじかにお話ができました。

現場での写真は撮れなかったのですが、監修者海原修平氏のブログにて記事になっていますのでそちらをご紹介します。

海上撮影家が見た上海2「039ブランドのLEDライトSh50Pro-bkなど3機種が6/5にphotonextでデビュー」

|

« SH50Pro 2灯によるトップライト | トップページ | SH50Proにソフトボックスを付ける -1 »

雑文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568331/66798615

この記事へのトラックバック一覧です: 「PHOTO NEXT 2018」に行く:

« SH50Pro 2灯によるトップライト | トップページ | SH50Proにソフトボックスを付ける -1 »